事業案内 防火設備定期検査

防火設備定期検査報告(1回/年)

劇場、百貨店、ホテル、病院、物販店、共同住宅、事務所など不特定多数の人が利用する建築物
(これを特定建築物といいます)において、大きな事故や災害の発生を未然に防ぎ建築物の安全性や
適法性を確保するために、建築基準法により検査資格者が防火シャッター等・防火扉を毎年検査し、
特定行政庁に報告するものです。
[建築基準法の一部を改正する法律(平成26年法律第54号)により平成28年6月1日からあらたな制度として施工されることとなりました]

ナカノエンジニアリングは一般社団法人 日本シャッター・ドア協会(JSDA)の会員です
 
法定調査・検査パンフレット
総合案内(東京都)』『共同住宅(東京都)のご案内
2020年度の「ご案内用ハガキ」…
こちら

防火設備定期検査 業務内容

防火シャッター等

画像
危害防止装置検査
画像
危害防止装置検査
画像
適用閉鎖時間測定専用器具防火シャッタースケールを使用
画像
適用閉鎖時間測定専用器具防火シャッタースケールを使用
画像
耐火クロススクリーン(スモークガード)検査
画像
耐火クロススクリーン(スモークガード)検査

防火扉

画像
適用閉鎖時間測定
画像
閉鎖力測定
画像
閉鎖力測定
画像
防火扉検査
画像
防火扉開閉検査
画像
戸当たり不良部分検査

指摘事項 改修工事

画像
防火シャッター交換工事前
画像
防火シャッター交換工事中
画像
防火シャッター交換工事後
画像
耐火クロススクリーンスモークガード取替工事
画像
防火扉オートヒンジ取替工事
画像
防火扉戸当り補修